Excelで自作アイコンを作る

~簡単な割にとても便利な方法~

Webシステムを作っていると
「ユーザにわかりやすくするための表現方法」
を考えることが多い。

視覚にうったえるアイコンはとても効果的。
しかし購入するのはもったいない。
サイトから拝借することをいやがるクライアントも多い

けっきょく、PCに通常搭載されている機能のみでサッと作ってしまうことは多い。

↓ 例えばこんなの ↓

使ったツールは「Excel」
作ったものを「ペイント」で保存するだけ。
クオリティを求めてなければこれで充分

以下は作成の流れ。

1)セル上に文字を書く、今回は「ここでポイント!」とした

2)書式を変える、今回は以下の書式にした
 フォント:HGS創英角ポップ
 サイズ:72pt
 セル塗りつぶし:ゴールド
 フォント色:オレンジ


3)作った文字をショートカットキー「win」+「Shift」+「S」で画面キャプチャする
■参考記事
Windows10 の標準機能で画面のキャプチャと動画を録画する方法
「スクリーンショット」
https://www.pasoble.jp/windows/10/screen-capture.html


4)ペーストすると図形になる。「ペイント」にコピペしてjpg保存すれば完成


今回紹介した画面キャプチャと動画の録画はいろいろなケースに利用でき、
生産性向上のためのスキルとしては必須と思います。
再度リンクをコピペ↓

■参考記事
Windows10 の標準機能で画面のキャプチャと動画を録画する方法
「スクリーンショット」
https://www.pasoble.jp/windows/10/screen-capture.html

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中