在宅勤務したくてもできないひとがまだまだたくさんいますのでペーパレス化と業務改善はこれからも推進した方がいいと思います

昨日の夕方、会社の先輩からメールが来ました。

~~昨日、会社の先輩(元同僚)から届いたメール(調達担当)~~
ぼやき。。。
今日で三日連続出勤。
今日こそ、早く帰りたかったのに、無理そう。
電話は鳴らないが、やることが多すぎる。。。
と言ってる自分もsakくんにメールたくさん送って、
色々やってもらってるから、文句言えないんだ…
ってことに、書いてて気づきました。
~~メールここまで~~

僕はこの先輩とズッと一緒に仕事してます。

初めは一緒に注文書作成・郵送・請書整理・請求書支払などの事務処理をしていました。

朝早くから夜遅くまでいつも一緒でした。

いつからか僕は社内の基幹システム開発のメンバーになり調達関連システムの設計・開発・保守を行うようになりました。

いまも先輩は変わらず一緒の仕事をしています。

僕は先輩から仕事の不明点・不具合の相談を受ける側という関係性に変わりました。

今もほぼ毎日やりとりしています。

ずっと一緒の仕事をしている先輩は社内ではプロ級の腕前になりました。

いや、なってしまいました。

もっともっと早くに、
・業務効率化
・生産性向上の提案
・調達システムのペーパレス化
・電子化
・自動化
など様々な業務改善を進めておけばよかったと悔やんでいます。

社内事務処理がプロ級の腕前!?

僕は先輩の仕事の範囲を限定させてしまいました。

僕は先輩を差し置いて在宅勤務しています。

でも、このように愚痴にも見えますが、ざっくばらんなメールを毎日優しく送ってくれます。

僕は先輩の仕事を楽にしたい。お世話になった先輩に恩返しがしたい。

いつもそのように考えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中