あなたは本当にトーク上手ですか? お見合い・合コンを成功させるためと思い、 トーク上手を自負して話しすぎていませんか? 本当は相手に気を遣わせていませんか?

よく経営層・管理職層の発言に、

「会議を効率的かつ効果的にしましょう!」

があります。

僕も同感です、効率的・効果的な会議は毎日やっても飽きない、むしろ楽しいものです。

ありがちな問題を回避できれば・・・

・部長がなにを話しているのか難しくてわからない
・一般社員が事務作業のような細かい話ばかりしてきて建設的な発言が出てこない

このあたりではないでしょうか。

この事象、起こるべくして起こる当然のことと思います。

それはなぜか。。。

理由は、
「一緒の仕事を共有していない価値観の違う人だから」
です。

以下イメージで整理しました。

そもそも部長と一般社員には物理的距離があります。

そのような双方が共通の課題認識・課題解決意識を持てる職場はたいへん優れた職場です。
たいていの職場では非現実的かと。

・静まり返った報告会議
・部長が一般社員に対して指導的発言をするだけ

などですと、生産性の低い会議となるのは当然です。

ただ宇宙人同士が交流しあっているだけです。

それでは、「会議を効率的かつ効果的に」行うためには?

。。。僕は、部長を会議に呼ぶ必要はない。と思っています。
     ※あくまで一般社員側の想定意見です。

それは、日常的に距離が近くないと価値観を共有できないためです。

参加者をきっちり選別することで物理的距離の近い者同士が集まり、
建設的な協議ができてこそ、生産性向上につながるのではないでしょうか。

部長は外野スタンドからヤジをとばしてくれればそれでいいんです。

会社の飲み会だって部長が場の中心にいると周りは遠慮します。

たとえば、お見合い・合コンで物理的距離・精神的近さを感じない、
部長キャラのようなひとが来たらきっとその場は
「部長オンステージ」になるでしょう。

僕がその場に遭遇したら、性格的に先に帰る勇気はありません。
貝になります。。。

これってお見合い・合コンでつまらない仕種や愛想笑いを見せる女性に似てる気がしませんか?

よき人間関係を^^w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中