ついさきほど「緊急事態の解除宣言」を出すとの速報を見ました。

これからもある程度自粛モードは保ちつつも少しずつ元に戻すと。

サブタイトル「~I PREFER TO WORK FROM HOME^^.~」とはいえ、

慣れない3か月間でしたので少しながら解除に安堵はあります。

さて、これから何をしたいか、すべきか、整理しておこう。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■出社したらやりたいこと(業務改善提案)

・販売先や仕入先との取引方法見直し
 ⇒契約書・領収書・請求書など紙運用の電子化

・社内の紙運用の見直し
 ⇒業務日報・稟議書・給与明細など紙運用の電子化

・古くなったシステムの刷新(今回に便乗します)
 ⇒いまなら開発予算がつきやすい(はず)

・メール・チャットでの業務遂行
 ⇒この「記録が残せる」「優先順位を判断できる」
  といういい仕事のやり方は継続すべきと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などなど妄想してみたとしても、、、

今回のことを業務改善だけではなく、ビジネスチャンスに変えたいと思っているひともたくさんいます。

そのため、協力関係になってくれるひと、プライオリティが違って対立したりするひとも出てくるんだろうなと思いました。

1つずつ対応していこうかな、
そのためには皆で協力しあい、
けして感情的にはならないで、
ゴールを目指そと思いました^^

~~~~↓「鋼の心」はひとに優しくすることで育まれるのかなと感じる動画でした↓~~~~

全国の酒店・酒蔵から希少な日本酒を宅配してくれるサービス「saketaku(サケタク)」。

saketakuさんのサービス内容ですが、よく生産量がすくなくその地域だけで消費されてしまうという日本酒があり、そのような希少な日本酒を全国宅配して生産者・消費者ともにハッピーになってもらおうという趣旨のようです。

しかも送料無料で。

なんだかホッコリします^^

わたしも若いころ地方山間部の現場に数か月間いたことがあり、現場作業員の方と近くの小さな酒屋を見つけては珍しいお酒を捜し、飲み交わしていたことがあります。

ちなみに当時は若者ですので八海山とか天狗舞とか久保田すら珍しいと感激していた時期ですw
恥の上塗りしたくないので思い出話はここまで^^/

全国のおいしいお酒に出会いましょう。

僕は転職経験はありませんが、たまにツライと頭をよぎります。

たまたま僕の場合は勇気がなくて転職しなかっただけ、、、
今や正解はわかりません。

なんどかいまの会社を退職しようとしたことはありました。

・入社間もないころは山積みとなっている伝票処理に嫌気がさして辞表提出
・数年後に経理事務員という自分の位置づけに嫌気がさして部長と大ゲンカ
・10年目には本部勤めが増えエンジニアと近い距離感に戻りたく転職希望

といろいろ目論みましたが、けっきょく全て実現できませんでした。

理由は単純です。全て人事部に、
「sakくんにその後の明確なビジョンが無い」
と言われ全て却下されました。

人事部の回答に不満でしたがいまは納得です。。。。

当時の僕は単純にそこでの仕事や人間関係がつらく、
ただそこから逃げ出そうとしたかっただけなんです。

・・・「転職したいけど失敗するかもしれない」・・・

このように考えることは大変貴重です。

転職するなら勝利できる可能性・自信があってのことだと思います。

「逃げ出したいから転職する」は無謀です。きっと次も失敗します。

僕は単純に「退職したがり」&「逃げ出したがり」なチキンかなと^^

・・・人事部はその代わりに僕を何度も異動させてくれました・・・

いま思えば、これが成長のきっかけだったのかもしれません。

人事異動もあらたな職場環境・あらたな仕事になり気持ちがリフレッシュします。

今までの経験と人脈も引き継ぐことが出来ます。

僕はひとよりやや多めの人事異動を経験し通常キャリアパスで得ることは困難な
知識・スキルを手に入れることが出来ました。

・・・人事異動は転職によく似ているんです・・・

・転職だと自分の経歴をもとに社外に新たなフィールドを目指しますが、
・異動でも自分の経験を活用し社内の新たなフィールドで励めるのです。

リスクとリターンを考えるとどちらが安泰でしょうか。

もちろん、ひとそれぞれです。

どちらでもいい、ただそこに「やりがい」さえ見つけられればそれでいいのだと思います。

転職はあくまで自分の「やりがい」を見つけるためのひとつの手段にすぎません。

もしもとなりの部署が「となりの芝生」のように青く見えるのであれば異動もアリかと。

やりたい仕事は自分で見つけなきゃね^^w

~~~このブログは、まこなり社長さんのとても興味深いメッセージを自己解釈したものです~~~

この引用文は先日、以下ブログで言葉のコミュニケーションについて書いたときの一文です。

好きなひとを愛すためには言葉のコミュニケーションを活用すべき。もれなくあなたは愛されるひとになります

~~~引用~~~

■アウトプットの添削を依頼されたとき
・受け取ったと同時に仕事の早さを褒める
・内容をひととおり見て肯定する
・ほんの少し否定する(嗜好に偏った添削はせず誤りのみを正す添削を心掛ける)

これを繰り返し、本人のやる気が育まれるよう配慮してきたつもりです。

~~ここまで~~

この時のブログはいかにして相手に好感を持たせるかについて書いたものですが、
これを部下に適用してやる気を出させる方法に「ポジティブフィードバック」があります。

以下イメージです。

《上の図を参考に僕が部長から褒められたとするとこうなります》

①いや~、sakクン、今回の経費精算システム提案はホントに利用者向けでわかりやすかったよ~
②とくに、経費精算の領収書を経理部に提出する必要がないなんて斬新だっと思うよ!
③ただね、、、sakクン、、、コスト面なんだけど、他のシステムより運用コストが1/10になるといったのに10倍の間違いだったよね(小怒)
④まーしかし、それでも予算の範囲内だからOK!、あとは利用者目線でもっといいものを提案してくれな!!

ということがありました。実話にもとづくフィクションです。

ここで言いたいのは

①で承認欲求を満たすことが出来た
②で改善意欲を高めることが出来た
③は僕のミスだったので徹底的に焦り、やや落ち込みました(-_-;)
④は成功に向けた叱咤激励と解釈し、プロジェクトに邁進し続け成功することが出来ました

モチベーションは①と②で高まり、③で少し落ちますが④でイナズマ回復します。

結果、これを繰り返されてしまう僕はまんまと「ポジティブスパイラル」にのみ込まれてしまいましたw

「さすが部長!!」と言うしかありません。

このように仕事で作るアウトプットは必ずしも100点満点にはならず、
組織の活性度・プロジェクトの進捗度合・アウトプットの品質は、
上司がいかにうまく「ポジティブフィードバック」するかによって大きく左右されます。

これがハマると「ポジティブスパイラル」どころか「ポジティブストーム」です
(「ポジティブストーム」なんて言葉はありませんw)。

このときは本当に嬉しかったです、少し前のいい思い出です^^/

在宅勤務開始から1週間ほどたったある日、部長が言いました。

「業務日報を毎日作成・提出すること」

ほとんどの会社では在宅勤務に関係なく普通のことと思いますがウチの会社には無い習慣でした。

僕たちは、課長に毎日メール・チャットで業務報告をしているのになぜいまさら?

と思い聞いてみたところ、

「課長がみんなの活動報告をいつまでたってもしてくれないから業務進捗がまったく見えなくなった」

とのこと、課長が部長にグループ全体の進捗報告をしていなかったようです。

いつかニュースで在宅勤務が始まってから管理職者の進捗確認が激化したと見ました、それと似たような話です。

ではなぜ課長が部長に対して定期的に報告をしなかったのか?

以下は報告・連絡・相談を怠るひとの想定例です。

・不要と思う
・余裕が無い
・仕事が無い
・恥ずかしい
・上司が恐い

気持ちがわからないものもあるものの、
報告・連絡・相談をしてもらえない相手の身になって欲しいものです。

業務上の定例報告を怠ることはビジネスの現場において極めて望ましくない行為と思っています。

日々の事柄を記録しておくことは必要です。

仕事なら、、、ね。

プライベートの場に当てはめてみます。

仮に好きなひとがいたとしても

・相手から告白してくれるまで待ってる
・好きだと言ってくれないと不安になる

というひとをたまに聞きます。

それに対し正直、
「言わなくてもわかってくれるだろ?」
と思うこともあります。

慢心ですね。。。

言葉にしないと伝わらない気持ちは多いと思います。

・いつもありがとう
・とても助かります
・あなたが好きです

相手に明確な言葉を伝えることは相手を安心させることにつながります。

・あなたは相手を不安にさせていることに気がついていますか
・あなたから相手が離れていく可能性にも気がついていますか
・相手はあなたのことをもう嫌いになっているかもしれません

そうならないよう、気をつけたいものです。

コミュニケーションを大切にするひとの人事考課は高いと思います、これはビジネスの現場でも恋愛の現場でも変わらないと思います

いま、たったいま、

・心配でたまらない
・そのひとを包みたい
・ただ満面の愛で包みたい

ただそれだけ綴った唄、福山雅治さんの「泣いたりしないで」

外出自粛の中、会いたくても会えない2人は少なくないと思います。

もしかすると、一緒に居られない別の理由がある2人なのかも。

今の時期、いろいろな気持ちが交錯するひとも多いかもしれません。

いま、あの人の近くに居たい。
いま、あの人を見守ってたい。
でも、あの人は近くにいない。。。

ずっと歌詞だけ見てると、そのように連想させ、さみしくなります。

明日、明日が無理なら次の日、好きなひとに気持ちを正直に伝えましょう。

そして、一緒にいてもらいましょう。

せつない雰囲気なのにとても前向きな唄「泣いたりしないで」。

心配だからまた、あのひとに会いに行きましょう。

そして、あのひとを励まし続けましょう。

そのひとにあかるさがもどるまで。

~~歌詞引用~~

泣いたりしないでこっちへおいでよ
あなたのぜんぶを抱きしめるよ

あしたの話をたくさんしようよ
そう やっぱりあなたの笑顔が大好き
ねぇ 笑って

~~~~~~~~

全国の酒店・酒蔵から希少な日本酒を宅配してくれるサービス「saketaku(サケタク)」。

saketakuさんのサービス内容ですが、よく生産量がすくなくその地域だけで消費されてしまうという日本酒があり、そのような希少な日本酒を全国宅配して生産者・消費者ともにハッピーになってもらおうという趣旨のようです。

しかも送料無料で。

なんだかホッコリします^^

わたしも若いころ地方山間部の現場に数か月間いたことがあり、現場作業員の方と近くの小さな酒屋を見つけては珍しいお酒を捜し、飲み交わしていたことがあります。

ちなみに当時は若者ですので八海山とか天狗舞とか久保田すら珍しいと感激していた時期ですw
恥の上塗りしたくないので思い出話はここまで^^/

全国のおいしいお酒に出会いましょう。

生産性を向上させる仕事のためには。。。

掃除するな!
洗濯するな!
料理するな!

まこなり社長さんなりの家事の効率化についてとても真剣にお話しされています。

生産性向上をテーマにこのような話題にもっていけることにとても感心です。

結婚できるのかな・・・?
結婚したいのかな・・・?
結婚するまでかな・・・?^^/

~個人的に面白過ぎるので再掲させていただきました~

外出自粛解除も現実味を帯びてきました。

あと数週間というところまで来ているのかもしれません。

いまあなたの気持ちは?

・これまでどおり会社で仕事したい
・在宅勤務をこれからもつづけたい
・客足が戻ってくるのを期待したい
・客足は戻ってくるのかとても心配

いま、解除に向けて期待と不安が交錯しています。

これを発端に夫婦間のいざこざが出ている家庭もあるかもしれません。

先日、Twitterが在宅勤務を恒常的に許可することを明らかにしました。


恒久的に在宅勤務認める方針 コロナ流行終息後も ツイッター社 …

www3.nhk.or.jp › NHKニューストップ › 国際ニュース一覧

在宅勤務を継続する・しないを選択できるのはとてもうれしい、疲れたら会社に戻ればよい。

ただ、外出自粛が解除されることにもつながり、ただの在宅勤務は魅力的ではなくなるでしょう。

在宅勤務が続けられることになるこれから、あなたはどのような生活をしてみたいですか。

ということで妄想にふけりました。

!!

僕は「とーちゃんになりたい」でした。

コミック「よつばと!」のとーちゃんです。

とある住宅街に父子家庭と思われる2人が引っ越してくるところからストーリーは始まります。

いわゆる日常系マンガです。

よつばととーちゃんと多くの登場人物のヌルさ・優しさがたまらなくなります。

とーちゃんは、たまに自室で翻訳業務を行う在宅勤務者です。

よつばに邪魔されながらも一切怒りませんwww

よつばはすぐにご近所のお友達と仲良しになり、とーちゃんはいつもそれを見守っています。

自由奔放なよつば

たまにパンツマンになるとーちゃん

ダンボーに変身してくれる年上のお姉さん

みんなでキャンプに行ったり、時にはジュラルミンと一緒に気球に乗ったり^^/。。。

この街にはとても穏やかな時間が流れています。

そんな在宅勤務、すてきだと思いませんか。

■こちら拝見し思わずリンクさせていただきました、ありがとうございました!!
 「よつばと!」の詳しい説明はコチラから


よつばと!のとーちゃんになりたい|かおる|note

note.com › かおる




鬼滅の刃が完結しました。

最終話は賛否両論かもしれませんね。

ワンピースを抜く勢いだった鬼滅の刃をほんの単行本20巻で終了させる勇気。

それを実現するまでに多くの政治力が働いたことと思います。

僕が若かった時代ですと「スラムダンク」や「寄生獣」があげられますが、このように猛烈なスピードで走り切ってすぐ完結させるケースは久しぶりです。

鬼滅の刃は語り継がれるのかもしれませんね。

外出自粛になる少しまえに知り合いが鬼滅の刃を読んだことがないと言っていたのでしきりに鬼滅の刃を勧めたことがありました(僕はアニメ派です、浮世絵風の戦闘シーンがカッコよすぎ)。

そのひとは「鬼滅が完結して単行本が全て発売されたら全巻イッキ読みしたい、完結まで待つ」

と言って強く拒否されたことがありました。完結を伝えると近いうち読み始めると言っていました。

さて、今回の社会現象では当分いろいろなひとがメディア参画すると思います。

だって本当に面白かったから。参画したくなる気持ちはとてもよくわかります。

しばらくは「鬼滅祭り」と思って楽しむつもりです。

そこで、僕がちかごろ興味深かったのは以下3動画。

中田さんが鬼滅の刃を全集中で解説w。

藤森さんが紅蓮華を熱唱。

するとついさっき藤森さんがNO GOOD TVに招待されていたのを見つけ驚きました。

芸人としてではなく歌手として扱われ照れる藤森さんがとても微笑ましい。

つい勘繰りたくなるような今回のコンボですが、野暮なことは言わず楽しもうと思います。

アニメ第2期、楽しみですね^^

男女の別れのシーンとその時の気持ちを切なく綴った唄、福山雅治さんの「恋人」

歌詞の内容はいろいろな別れのシーンを連想させます。
しかし「本当は別れたくない・・・」という気持ちはとても強く伝わります。

・転勤するけど一緒に付いていくことが出来ない
・結婚したいけど周囲の反対が強い
・経営がつらくなり彼女にまで同じ苦労をさせたくない

重い病も連想できます。。。

不況元年と噂されだした今年、これからどのような時代変化が起きるのか、誰の想像が正しいのか今はわかりません。

これからいくらつらい環境になったとしても、愛してくれる方は大切にしたいものです。

~~歌詞引用~~

恋人よ もうあの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう抱きしめることなど出来ないのに

なくしても まだ忘れられぬ
君のぬくもりが 消えなくて

~~~~~~~~

全国の酒店・酒蔵から希少な日本酒を宅配してくれるサービス「saketaku(サケタク)」。

saketakuさんのサービス内容ですが、よく生産量がすくなくその地域だけで消費されてしまうという日本酒があり、そのような希少な日本酒を全国宅配して生産者・消費者ともにハッピーになってもらおうという趣旨のようです。

しかも送料無料で。

なんだかホッコリします^^

わたしも若いころ地方山間部の現場に数か月間いたことがあり、現場作業員の方と近くの小さな酒屋を見つけては珍しいお酒を捜し、飲み交わしていたことがあります。

ちなみに当時は若者ですので八海山とか天狗舞とか久保田すら珍しいと感激していた時期ですw
恥の上塗りしたくないので思い出話はここまで^^/

全国のおいしいお酒に出会いましょう。


「巧遅は拙速に如かず(こうちはせっそくにしかず)」の意味や使い方 …

www.weblio.jp › content › 巧遅は拙速に如かず

孫子の兵法「巧遅は拙速に如かず」はビジネスの基本といいますが、そこに言葉の媚薬と劇薬をからめるといろいろな人間形成が可能と思います。

ひとには行動の速さ・遅さと、言葉の強さ・弱さがあって、もちろん性格にはよりますが、この使い方によってどのようなキャラクターにもなりえるということです。

まずは図で整理しました。

~~以下は、この図を作成した背景です~~

最近は外出自粛の影響で仲間と飲むことも無くなりました。

オンライン飲み会は照れくさくて未経験です。

もともと私は行きつけのバーによくお邪魔していて、常連客と生活・趣味・ビジネス・対人関係など多岐にわたる会話をします。

次の日には忘れていることもあるものの「今日は貴重なお話しをしたな~」と思いながら帰路につくことは多いです。

どこの店も一緒と思いますが「ウチの客は個性が強い!!」。。。僕の行く店も同じです。

・相手を納得させることが好きなひと
・相手を感動させることが好きなひと
・話題を自分から提供するひと
・話題を聞いて反応するひと

飲み会の場はこの4パターンに大別されるのかな?

この4パターンによって性格・適性が見えてきたりするのかな?

と思い整理してみるとサクッと上の図が出来たので今回紹介するに至りました。

上の図では想定される職種とメディア系の事例をあげました。

以下にそれぞれの職種の役割と責任を補足します。

・キャスターさんは視聴者を納得させることが役割のため、ミス無い情報提供が求められます。
・タレントさんは視聴者を感動させることが役割ですが、自分で情報発信する必要があります。
・俳優さんは視聴者を感動させることが役割ですが、台本前提で自己表現する条件があります。
・プロデューサーさんは興行を成功させることが役割のため、市場調査と調達能力が必須です。

世間にはいろいろな人がいるな、こんなひとになりたいな、あのひとはどんなタイプだろ?、などを考える時のテンプレートとして参考にしていただけたらと思いますmm

さて、孫子の兵法「巧遅は拙速に如かず」はビジネスの基本といいますが、要は高い行動力について記したものです、仕事の丁寧さについても触れていますが、仕事で及第点を出すことは当然のことなのでここではあえて触れませんでした。

言葉の媚薬と劇薬をからめるとは、人を魅了できるためにはどのようなコミュニケーション能力を持つかということです。

ビジネスの現場もお酒の場もそこは変わらないかと^^/

あ~、飲み行きたいw

昨日の夕方、会社の先輩からメールが来ました。

~~昨日、会社の先輩(元同僚)から届いたメール(調達担当)~~
ぼやき。。。
今日で三日連続出勤。
今日こそ、早く帰りたかったのに、無理そう。
電話は鳴らないが、やることが多すぎる。。。
と言ってる自分もsakくんにメールたくさん送って、
色々やってもらってるから、文句言えないんだ…
ってことに、書いてて気づきました。
~~メールここまで~~

僕はこの先輩とズッと一緒に仕事してます。

初めは一緒に注文書作成・郵送・請書整理・請求書支払などの事務処理をしていました。

朝早くから夜遅くまでいつも一緒でした。

いつからか僕は社内の基幹システム開発のメンバーになり調達関連システムの設計・開発・保守を行うようになりました。

いまも先輩は変わらず一緒の仕事をしています。

僕は先輩から仕事の不明点・不具合の相談を受ける側という関係性に変わりました。

今もほぼ毎日やりとりしています。

ずっと一緒の仕事をしている先輩は社内ではプロ級の腕前になりました。

いや、なってしまいました。

もっともっと早くに、
・業務効率化
・生産性向上の提案
・調達システムのペーパレス化
・電子化
・自動化
など様々な業務改善を進めておけばよかったと悔やんでいます。

社内事務処理がプロ級の腕前!?

僕は先輩の仕事の範囲を限定させてしまいました。

僕は先輩を差し置いて在宅勤務しています。

でも、このように愚痴にも見えますが、ざっくばらんなメールを毎日優しく送ってくれます。

僕は先輩の仕事を楽にしたい。お世話になった先輩に恩返しがしたい。

いつもそのように考えています。

《昨日ブログを抜粋・編集して自己紹介っぽくしました》

せっかくブログを始めるんだからタイトルくらいつけよう!

と思い、これから外出自粛の影響で居酒屋にも仲間と行けなくなり「よし、宅飲みしよう!」という風潮になるのかな?と思いお酒がイマドキだろうと考え、、

「宅飲みしよう!」とか「Nomooo!(ノモーと読む、ヤ〇ーみたいな感じでw)」という名前を考えてました。

ところがブログに書きたいことはお酒の場ではあまり好まれないビジネスの話題ばかり浮かびます。

私はお酒のみトークは得意ではないようです。

そんななか、宅飲みの切っ掛けとなった「在宅勤務」をしていると楽しい反面慣れない職場環境になり心身ともにつかれるな、と日々考えるようになりました。

ん?

ざいタクのみだとドットつかれてへこむ。

これだ!www

と思い今に至ります。 ※私はオッサンなのでこういう思考なんです(´ω`*)

というわけでお酒テーマで始めようと考えたブログのネーミングは、宅飲みとは近そうで遠い在宅勤務を参考にしたものにとってかわり、テレワークや仕事の仕方・考え方まで含めたビジネスの話題を中心に掲載するようになりました。

そのため、過去に有名バンドのリモートセッションとか有名アイドルのリモート紙芝居の感想とかアップしたこともありましたが趣旨が違うので非表示にしています。。。

これからも、サブタイトル「~I PREFER TO WORK FROM HOME^^.~」にあるように
家で効率よく仕事をしたいです。

在宅勤務・テレワークを維持したままでの生産性向上、仕事の多様化も意識・期待して綴ります。

全国の酒店・酒蔵から希少な日本酒を宅配してくれるサービス「saketaku(サケタク)」。

saketakuさんのサービス内容ですが、よく生産量がすくなくその地域だけで消費されてしまうという日本酒があり、そのような希少な日本酒を全国宅配して生産者・消費者ともにハッピーになってもらおうという趣旨のようです。

しかも送料無料で。

なんだかホッコリします^^

わたしも若いころ地方山間部の現場に数か月間いたことがあり、現場作業員の方と近くの小さな酒屋を見つけては珍しいお酒を捜し、飲み交わしていたことがあります。

ちなみに当時は若者ですので八海山とか天狗舞とか久保田すら珍しいと感激していた時期ですw
恥の上塗りしたくないので思い出話はここまで^^/

全国のおいしいお酒に出会いましょう。

《ちなみに「タクのみドットこむ。」と名付けたワケ》

はじめ、外出自粛が始まることでみんなで「宅飲みしよう!」という風潮になるのかな?
と思いお酒をテーマにしようと考えました。

ところがブログに書きたいことはお酒の場ではあまり好まれないビジネスの話題ばかり浮かびます。

私はお酒のみトークは得意ではないようです。

そんななか、宅飲みの切っ掛けとなった「在宅勤務」をしていると楽しい反面慣れない職場環境になり心身ともにつかれるな、と日々考えるようになりました。

ん?

ざいタクのみだとドットつかれてへこむ。

これだ!www

と思い今に至ります。 はい、私はオッサンです(´ω`*)

というわけでこのブログはお酒テーマではなく在宅勤務、しいてはテレワークを取り巻くビジネスの話題を中心にしようと決めました。

これからも、サブタイトル「~I PREFER TO WORK FROM HOME^^.~」にもあるように
家で効率よく仕事をしたいです。

在宅勤務・テレワークを維持したままでの生産性向上、仕事の多様化も意識・期待して綴ります。

kingmaruさん、リンクさせていただきました。

今日の発表、とても興味深いです。

仕事を効率よくすすめる生産性向上マインド「ヤグニ」

生産性向上マインド「ヤグニ」を心掛けていないひとは仕事にこだわりすぎてよけいな時間をかける残業好き自己中心派。ハイクオリティを目指す前にヤグニで生産性向上スキルを習得しよう。

過去に最適だった仕事の流れは今も最適とは限りません。

最適な方法は時間とともに変化します。

言いたいことはヤグニは時とともに陳腐していくということです。

そのためヤグニは定期メンテナンスが必要になります。

そこで「イクルス」の登場です。

イクルスはビジネス現場では20年以上前より使われている用語なのでヤグニより説明ページが多くわかりやすいものも多いです。ヤグニ同様、省略します。

ヤグニは日々の仕事だけではなく業務全体の流れを効率化・スリム化するために用いられるとても優れた生産性向上マインドです。

それに対しイクルスはヤグニのマインドで過去に完成された仕事の流れを再評価してより良くするための業務効率化手法です。

下図は事例です。

ちなみに、、、

過去のヤグニにはそれを開発した人が必ずいます。

イクルスによって業務を改善するには、過去のヤグニを根本から否定するところから始まります。

業務改善は過去の栄光にしがみついているひとのプライドを傷つけないよう配慮しながら進める必要があります。

過去のヤグニはイクルスによって新たなヤグニに生まれ変わります。

その業務改善プロセスは過去のヤグニを作ったひとと一緒に推し進めれば、より良い人間関係も構築できるのではないでしょうか。

ビジネスの現場はこれを繰り返して発展し続けてきたのかな、と考えます。

生産性を向上させる仕事のためには。。。

掃除するな!
洗濯するな!
料理するな!

まこなり社長さんなりの家事の効率化についてとても真剣にお話しされています。

生産性向上をテーマにこのような話題にもっていけることにとても感心です。

結婚できるのかな・・・?
結婚したいのかな・・・?
結婚するまでかな・・・?^^/

昨日拝見した、まこなり社長さんの「知るだけで差がつく仕事のやり方」のなかで
生産性の高い仕事をするためのワークルールとして、
まず始めに大切なのは「寿司打の高級10000円コースでお釣りを出す」とありました。

目標値がわかりやすいので興味がわき検索して挑戦!!

その結果!

⇒ローマ字入力のみで、かな入力非対応。。。

僕はプログラミングのときしか英字入力しないので
ローマ字入力すると急激にパフォーマンスが落ちます。。。

おなじアルファベットなのに何故!?、、、僕が聞きたい( ノД`)シクシク…

さて、一度ついたタイピング挑戦熱は冷めず、たまに利用するカナ入力可能なサイトで久々に挑戦。


タイピング練習 (日本語編)|Benesseの大学・短期大学・専門学校 …

manabi-gakushu.benesse.ne.jp › nihongonyuryoku

ひととおりやって満足。。。

やりながら思ったことは生産性向上におけるタイピングスキルの目的と仕事の成果における相関性。

タイピングのスペシャリストと有能な人財は必ずしも一致しないということ。

タイピングスキルも仕事に支障がない程度できれば極めなくて良い。

極めすぎると議事録担当者に指名されかねないし(-_-;)

タイピングスキル向上によって

・メール作成・チャット入力が早まる
・サクサク議事録が書ける(ICレコーダが完全不要になる)

の効果が得られ、生産性の高い仕事が出来ることにつながるものの
ここで本質的に求められるものは「その打合せによって得られる成果」であり、
メールの文書や議事録を利活用した成果品である。

タイピングスキルは絶対必要だが最低限で良い。

で?、そこの尺度は?

となる、確かに定量的に測れない。

そのため、参考例になってしまうが、

■現状整理
1)僕はワープロ検定2級です。
 状態:10分間に漢字を含んだ文字を500以上入力(ミスタッチ控除)

2)僕はワープロ検定1級を受ける自信はありません。
 状態:10分間に漢字を含んだ文字を800以上入力(ミスタッチ控除)

3)当時僕は700文字ほどしか入力できなかったからです、たぶも今も一緒。

4)私は自身のタイピングスピードで仕事に支障が出たことはありません。

5)Benesseさんのページを新卒の新入社員に挑戦させてみると700文字ほどは入力できます。

6)Benesseさんのページの僕の挑戦結果は925文字でした。

■結論
Benesseさんのページで800文字あれば充分。
(新卒の新入社員から少しタイピングスキルが上がることを前提に)

■裏付け
過去に800字を入力した新入社員曰く、
「今どきの大学生は論文をパソコンで作るからこのくらい普通ですよ」
とのことなので、たぶんいい数値。

タイピングスキルは必要最低限スキルではあるものの極めすぎ注意。

時間は有効活用しよう^^/

残業が少ないひとは、仕事が少ないのではなく定時までに全ての仕事を完了できる知識・経験・ノウハウを持っている人と思います。

結果的に仕事が少なく見られるデメリットも多いと思います。

一方、残業が多いひとは、仕事が多いのもあるかもしれませんが仕事を遂行するにあたっての準備・調整・判断能力を磨くことを考えることもひとつかもしれないと思っています。

結果的に仕事が多く有能な感じに見られるメリットがあると思います(# ゚Д゚)

僕は入社当時からアンチ残業で、これまで過重労働となった月は5回と無いと記憶しています。

たぶん、きっかけは学生時代の皿洗いアルバイト。
100人ほど収容できる居酒屋で皿洗い担当は僕ひとり、
シンクに皿が溜まると怒られる環境に5年いました。

これが切っ掛けかはわかりません、ただせっかちな性格だけかもしれません。

上司からは「仕事の量がこれから増えて忙しくなるかもしれないけどごめんな」
と言われ続け。残業が増えることは無く、

後輩からは「どうして仕事がそんなに早いんですか」
と言われ続け、
仕事をみんなが手伝ってくれてるからだよ、と答えてます(ホントの気持ち)。

そのせいか、少し前「生産性向上」についての小規模な社内セミナーを依頼されました。

前に立つのはイヤなので、プレゼンの始めと終わりに以下スライドを差し込んだパワポを作り「ホラ、みんなに配っとけ!!」で対応完了したことがありました。

残業はコスト増加の根源だから知識・マインドを高めて定時に帰ろう!
みたいなテーマです。

とにかく残業はしないていいならするものではない、いろいろと無駄が多い。

日々、残業せずに帰る事ばかり考えてる僕は、生産性向上の手法・ツールをいつも探しています。

というわけで、まこなり社長さんの動画に似たキーワードがあったので拝見したところ。

うわすっげ!

と、ひとりで動画をみながら叫んでしまいましたw

さすがまこなり社長さん、徹底してますね^^

在宅勤務になって忙しくなったと考えるひとは、
もともと在宅勤務できるような環境だったひと。
ずっと生産性が上がり続けるかもしれないけど、
やりすぎて疲れないように気を付けよう。

在宅勤務してたら忙しくなくなっているひとは、
対人の営業マンまたは紙処理中心事務系のひと。
いずれは自粛が終わり再活躍できると思うけど、
やりすぎて疲れないように気を付けよう。

在宅勤務できずに忙しくなってしまったひとは、
会社を守りつづけているマネジメント職のひと。
いつかみんなが戻ってきて安心すると思うけど、
それまでに疲れないように気を付けよう。

こうやって整理するとあらためていろんなひとが
いろんな役回りになってるなと再認識します。

連休明け初日は疲れました!!(笑)

僕は転職経験はありませんが、たまにツライと頭をよぎります。

たまたま僕の場合は勇気がなくて転職しなかっただけ、、、
今や正解はわかりません。

そんなことを考えさせてくれた、まこなり社長さんの動画2つ

「日本人は全員転職するべき」
「絶対に転職してはいけない会社」

どっちなん? とあえて自己ツッコミしつつ動画拝見。

僕が感じたキーワードは「やりがい」でした。

今の会社でそのまま仕事を続けても、やりがいないなら、いたずらに時間・年齢を重ねるな、そのような場所にい続けるくらいなら場所を変えたほうが目の前が明るくなる。

そのような人財が増えることで日本全体の活性化につながる。

というメッセージでした。
うん、かっこいい。

たしかに居場所を変えると課題・問題意識も生まれ、やりがいにつながります。

投稿を表示

ちなみにこれは、わざわざ転職しなくても居場所をかえれば同じ効果はあるなとも捉えられます、転職ありきの考え方もよくないなと思いました。

やりたい仕事は自分で見つけなきゃね。

   ※2つ目の動画「会社」の文字を見落としたまま感想書いてました。

在宅勤務中にも出社している社員はいる。

原則出社禁止のなか、やむを得ず出社しなければならない業務内容は例として以下があげられる。

  • 契約書面作成・送付業務
  • 取引先との入出金業務
  • 日報作成
  • 給与計算・支払
  • 領収書の経費精算

主に紙対応であり、確かに出社しなけれは業務が滞る。

システム系の従業員としては、これらのシステム導入が完了していれば従業員が感染の脅威におびえることなく、在宅勤務できていたはずであると反省の念を持っている。

したがって、今回の在宅勤務はこれまで行ってきた仕事を自宅でこなしつつ、本人の意思に関係なく出社しなければならない方たちの職場環境を見直すための時間でもあると捉えている。

というわけでシステム導入を考えているものの、業務ごとにシステムが分かれており、どこから優先順位を付けて導入検討に入ればいいかは会社によってまちまちとなる。

下図は業務プロセスを大まかに整理したものである。実際この単位でシステムが分かれていることが多い。

もちろん、これらを一括して導入できればよいが、それはERP(※)であり会社規模によって数千万~数十億円の導入コストが発生するため導入検討期間長く、即効性は見込めない。

当社はどこから進めればよいか考えているところである。

※ERP(基幹統合)システムとは
社内の会計・販売・在庫・人事など上図に示す大半の機能を一つにまとめたシステム。これはERPパッケージソフトとして販売されている。SAP、オービックなど多くの企業が参入している。

管理会計のひとつ「責任会計」は形式的に説明すると以下。

責任会計とは、組織の管理責任と会計上の責任を結びつけ、原価や利益目標を各責任単位に割り振り、責任者の業績を明確に測定・評価するための会計。
 【引用】責任会計とは・意味|創造と変革のMBA グロービス経営大学院より

言葉に基づき図示してみる。

まずは「組織の管理責任」。。。
会社は必要なものを調達し、仕事を受け、生産し、納品したうえで対価を得る。
管理監督するものは固定費(人件費・経費)のコストマネジメントを行う。
プロセスと責任の流れ・大きさは以下のようなイメージと思う。


つづいて「管理責任と会計上の責任を結びつけ」は以下イメージと考える。
「原価や利益目標を各責任単位」は各社ことなるため違いは容赦願いたい。


上図を整理して感じたことは、責任会計は自分のテリトリーを明確にすることである、野球に例えるとライトのエラーをレフトがフォローすることは基本無い、たしかに、と感じた。

人事考課を適切に行うためには必須の仕組みである。

せちがらいと考えたり、とても良い仕組みだと考えたりは、時と場合による。

在宅勤務本格化からおよそ2か月経ち、今年のゴールデンウィークならぬステイホーム週間も終盤に差し掛かっている。

国会では6月初旬に向けた外出自粛緩和への期待が垣間見えつつも現時点では実現困難な状況にとれる。

いずれ外出自粛は解除され、新たな仕事のやり方・考え方に順応できるかによって今後の人生が変化する。

これからいたるところでレースが始まる。例外となる人はいない。

知識・スキル・経験。。。自身のステータスを省みて備える必要がある。