いま、たったいま、

・心配でたまらない
・そのひとを包みたい
・ただ満面の愛で包みたい

ただそれだけ綴った唄、福山雅治さんの「泣いたりしないで」

外出自粛の中、会いたくても会えない2人は少なくないと思います。

もしかすると、一緒に居られない別の理由がある2人なのかも。

今の時期、いろいろな気持ちが交錯するひとも多いかもしれません。

いま、あの人の近くに居たい。
いま、あの人を見守ってたい。
でも、あの人は近くにいない。。。

ずっと歌詞だけ見てると、そのように連想させ、さみしくなります。

明日、明日が無理なら次の日、好きなひとに気持ちを正直に伝えましょう。

そして、一緒にいてもらいましょう。

せつない雰囲気なのにとても前向きな唄「泣いたりしないで」。

心配だからまた、あのひとに会いに行きましょう。

そして、あのひとを励まし続けましょう。

そのひとにあかるさがもどるまで。

~~歌詞引用~~

泣いたりしないでこっちへおいでよ
あなたのぜんぶを抱きしめるよ

あしたの話をたくさんしようよ
そう やっぱりあなたの笑顔が大好き
ねぇ 笑って

~~~~~~~~

よく経営層・管理職層の発言に、

「会議を効率的かつ効果的にしましょう!」

があります。

僕も同感です、効率的・効果的な会議は毎日やっても飽きない、むしろ楽しいものです。

ありがちな問題を回避できれば・・・

・部長がなにを話しているのか難しくてわからない
・一般社員が事務作業のような細かい話ばかりしてきて建設的な発言が出てこない

このあたりではないでしょうか。

この事象、起こるべくして起こる当然のことと思います。

それはなぜか。。。

理由は、
「一緒の仕事を共有していない価値観の違う人だから」
です。

以下イメージで整理しました。

そもそも部長と一般社員には物理的距離があります。

そのような双方が共通の課題認識・課題解決意識を持てる職場はたいへん優れた職場です。
たいていの職場では非現実的かと。

・静まり返った報告会議
・部長が一般社員に対して指導的発言をするだけ

などですと、生産性の低い会議となるのは当然です。

ただ宇宙人同士が交流しあっているだけです。

それでは、「会議を効率的かつ効果的に」行うためには?

。。。僕は、部長を会議に呼ぶ必要はない。と思っています。
     ※あくまで一般社員側の想定意見です。

それは、日常的に距離が近くないと価値観を共有できないためです。

参加者をきっちり選別することで物理的距離の近い者同士が集まり、
建設的な協議ができてこそ、生産性向上につながるのではないでしょうか。

部長は外野スタンドからヤジをとばしてくれればそれでいいんです。

会社の飲み会だって部長が場の中心にいると周りは遠慮します。

たとえば、お見合い・合コンで物理的距離・精神的近さを感じない、
部長キャラのようなひとが来たらきっとその場は
「部長オンステージ」になるでしょう。

僕がその場に遭遇したら、性格的に先に帰る勇気はありません。
貝になります。。。

これってお見合い・合コンでつまらない仕種や愛想笑いを見せる女性に似てる気がしませんか?

よき人間関係を^^w

男女の別れのシーンとその時の気持ちを切なく綴った唄、福山雅治さんの「恋人」

歌詞の内容はいろいろな別れのシーンを連想させます。
しかし「本当は別れたくない・・・」という気持ちはとても強く伝わります。

・転勤するけど一緒に付いていくことが出来ない
・結婚したいけど周囲の反対が強い
・経営がつらくなり彼女にまで同じ苦労をさせたくない

重い病も連想できます。。。

不況元年と噂されだした今年、これからどのような時代変化が起きるのか、誰の想像が正しいのか今はわかりません。

これからいくらつらい環境になったとしても、愛してくれる方は大切にしたいものです。

~~歌詞引用~~

恋人よ もうあの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう抱きしめることなど出来ないのに

なくしても まだ忘れられぬ
君のぬくもりが 消えなくて

~~~~~~~~

最近僕はオッサンになりましたのでデートはしません、というか興味がわきません。

。。。嘘つきました。

機会そのものに巡り会えません(-_-;)

さて、若いころの話です。

もちろん彼女が欲しい時期があり、まれに機会に恵まれて、デートをしたこともありました。
が、話を盛り上げようとすればするほど沈黙が続いてしまいます。

若い頃はコミュニケーションに悩みました。

・人との会話が途切れないようにするためには!?
・好きなひとを喜ばせるには!?
・好きなひとに愛されるには!?

当時、僕は年上の女性(30歳前後)と遊ぶ機会が多かったため、
聞き役になることが多かったのではないかと記憶しています。

気の強い女性と付き合うことが多く、反論すると不機嫌にさせてしまうため、
僕は自然と口数が少なくなっていきました。

いつしか、このパターンがしみついてしまいました。

時は10年ほど経過し、社内でのランチ女子会での話題を女性社員が教えてくれたことがあります。。。

「sakさんっていつも親身に話を聞いてくれるし、問題を的確に指摘してくれてとても頼りになるよね~」
「仕事で分からないことがあったらついsakさんに話しちゃうよね~」

だそうです(自慢じゃないです、実話です)。

恋愛上手になりたかった僕はビジネスライクの場で人気者になってしまったようです(あれ?)

~~ここから補足~~

実は「頼りがいのある先輩」キャラは諸刃の剣で、
調子に乗りすぎてなんでも相談を受けてしまうと、
自分が関係ない事柄まで相談が来てしまい、
相談窓口ハードワーカーになってしまう。。。
と気づいてしまうのはもう少し先の話です。

~~補足ここまで~~

僕がやったことはシンプルで、

■仕事の途中で相談を受けた時
・相手が先に話すのを待つ
・オウム返し
・自身の失敗談を織り交ぜた同調

これを心掛けました。

次に、

■アウトプットの添削を依頼されたとき
・受け取ったと同時に仕事の早さを褒める
・内容をひととおり見て肯定する
・ほんの少し否定する(嗜好に偏った添削はせず誤りのみを正す添削を心掛ける)

これを繰り返し、本人のやる気が育まれるよう配慮してきたつもりです。

「親近感が持てるひと」という副産物も獲得できました。

本日、以下動画を拝見したところ、
「みんな同じ事やってたんじゃんw」
と思い少し自信がつきました(嬉^^)

~~《おまけ》これであなたも気になる同僚と付き合える!(かも^^)~~

同じ職場で働く人はマインドもシンクロする傾向は強いです。
※同じ釜の飯ってやつですね。

そのため、社内で一日中過ごす同僚男女は2人だけの世界を形成しがちです。
※航空機内での出会い・成婚率が高いのと同じかと。

そこで仕事上の苦労を共有して「社内恋愛」「社内結婚」に発展した
多くの同僚を見てきました。
※もう吊り橋効果としか思えませんw^^/

《結論》
同じ釜の飯 + 狭い空間 + 吊り橋効果 ≒ 愛し愛される仲になる

・・・最強コンボ・・・

とにかく僕は福山雅治さんの弾き語りが好きでさきほど「Good Luck」をアップさせていただきました。

こちらの投稿者のかた、とにかく唄と演奏が沁みるのでズットいろいろと拝見してましたら出ました!中島みゆきさんの「糸」!!

たぶん男女の恋愛とか夫婦の愛情とかをテーマにしてると思うのですが最近私はビジネスモードに入っており、上司・後輩・取引先のことをついイメージしてしまいます。

人と人との出会いには憂い・助け合いがあり、互いに幸せを積み重ね、それについては性別・年齢は関係ないと思います。

過去に本当につらくて躓きそうになっても一緒に助けあった上司・後輩・取引先はいましたか。

過去に幸せな別れをした上司・後輩・取引先と再会したいと考えることはありますか。

これまでも、これからも、良き出会いを。