ある日のことです。

~~とある職場での会話~~
課長「sakクン!、部長から指示されてた業務改善提案書の草案、いつ関係部署に依頼する~?」
sak「え?、課長!?あれは関係部署と共通認識できてるものだから作っておきましたよ!?」
課長「いやいやあのねsakクン、、、こういったものは組織の役割と責任があってね。。。」
sak「え、いまさら関係部署に作成依頼するんですか?、時間もったいないですよ!?」
課長「当然(^^♪、それが組織ってもんだろwww」
・・・
部長「課長~、こないだの業務改善提案書、もらえる?ウチらでチャチャッと作れただろ?」
  「まさか、わざわざ関係部署に依頼しちゃったなんてこと、無いよな?^^」
・・・
課長「はい、今からやります!!」
~~ここまで~~

。。。実話に基づいたフィクションです

たまに不思議に思うことがあって

「こちらで対応すれば簡単なのに組織・役割・責任を優先してわざわざ担当部署に作業させる人」

僕は明らかな生産性の低下だと思っています。

たしかに全ての作業を代行してこちらで行うと「担当部署の存在意義は?」と思うこともあります

ただ、、、

・組織・役割・責任に固執して本質的ではないものまで縦割り対応する必要があるのか?
・本質的ではない仕事なら手が空いてるひと同士で手伝えばよいのではないか?

ただそれだけです。

会議の場でもズット質問も意見もせず、銅像のように瞑想していたり、水のみ鳥のようにうなずき続けているひとがいます。

これ、提案者やファシリテーターを不安モードにさせていることに気付いているのでしょうか。

何も生まれない会議の場、、、「無言のイジメ」です。
 ※報告会議など「部長オンステージ」は議論に値しないので省略しています。

みんなで意見を出し合い・協力し合ってこその組織活性化・生産性向上だと思いますm(_ _)m

~~以下動画とても感動しました、僕の書いたコメントも添えます~~

第一位サイコーです。

職場で役割と責任にばかりこだわる人がいると、 大半そのあとに
続く言葉は「ウチでやるべき仕事ではない」となり、 ある程度
結論が見えていることでさえ、 あえて白紙で担当セクションに
回すことが 美徳とさえ思っているひとがいる気がします。

第三位にあった言葉をお借りすると「相手に答えやすくさせる」は、
組織レベルでの生産性向上の基本だと思います。

そのことから、生産性向上の基本としては、とにかく遠慮せず、
「他人任せにせず積極的に提案する」ことがとても大切に感じました。

正直、動画見ててイライラした面もあるものの、「わかるわかる」が
満載でした。

ありがとうございました!!

~~ここまで~~

ヤグニは読み方で正式名称はYAGNI。

同様の説明ページがあるので詳細は省略。

https://ja.wikipedia.org/wiki/YAGNI

経理事務員で入社した僕は多くのコンサル社員に使い倒され
なんとなくコンサルっぽい仕事をするようになりました。

メインフィールドは2つ

《僕のメインフィールドと業務内容》

1)管理会計系コンサル
 計画・予算編成しながらExcelやWebなどBIツールを活用した帳票提案・開発

2)基幹システム開発系コンサル
 運用メインなものの、誰かが作ったおかしな仕様や陳腐システムの改修提案をしたくてしてる感じ(けっこう自由人です)

個々の説明をしたいわけではなく、ここに共通する苦悩があります。

《よく感じる苦悩-その1.上司や他社からの依頼について》

1)管理会計系コンサル

■部長の発言
sakクン!
次の経営会議なんだけど、、、

経営会議資料の
補足説明資料の質問がくるかもしれないから
僕の手持資料を準備してくんない!!

2)基幹システム開発系コンサル

■他部署のシステム改善依頼者
sakさん!
経費精算システムの利用状況を確認したいので
念のためアクセスカウンターを搭載してもらえませんか!!

この2つ、ホントそれ必要なん?と思います。

自分はできないけど品質は向上させたいと思っているひとは
他者に仕事を「念のため」依頼してきます。
人の時間を平然と搾取し、他力本願で仕事できるひとは
ホントに恐ろしいと思います。

《よく感じる苦悩-その2.自分とは直接関係ないが「このひと仕事いつも遅いな」と感じるひと》

1)管理会計系コンサル

■sakの発言
課長~、次の経営会議の資料、部長に提出する日は
来週の月曜日ですけど、
専務お忙しそうだからそろそろ提出して早めに
確認できる時間を差し上げた方がよくありません?

■課長の発言
来週の月曜日って言ってんだから締め切り日に作業するよ

■部長の発言
あ~課長、申し訳ないけど
専務の出張が入ったんで土日の飛行機内で資料ご覧になりたいらしい。
金曜日に完成したいからまず第一稿を木曜日に提出よろしく~

■課長の発言
はい、いまからやります。

2)基幹システム開発系コンサル

■sakの発言
課長~、今日の作業日報と来週のToDoリストをメールしておいたんで
会議報告しておいてもらえますか。

■部長の発言
課長!、部下の業務内容報告は定期的にするよう言ってるだろ、
もう1か月なにも報告がないぞ!!

■課長の発言
はい、いまからやります。

余裕をもって仕事すれば、別件でハプニングが多少発生しても
あたふたすることもありません。
また、周りのひとの仕事もさらにはかどります。

このスケジューリング、どうして実践しないのか正直不思議です。
もちろんやりたくても出来ないひとは、これから研鑽すればいい話ですが、
もともと事務処理能力が高い人でも、唯一このようなスケジューリングを
してしまい仕事が溜まったりちょっとしたハプニングで予定が崩れて
締め切りに間に合わなくなるひとを目にします。

ただただ、締切よりも「少し早めに仕事を完了」させればいいだけなのに、
本当にもったいないと思います。。。

よくこんな言葉を耳にします。
「残業したくてしてるんじゃない、仕事が多くて忙しいんだ」

そんなあなたに、ヤグニ、一発!!